読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterと攻略wikiのこと

以前、ゲームを遊ぶ時になるべく効率的に進めたくて、攻略サイトで一つひとつ確認しながらプレイしていた時期がある。

アイテムを取り逃がしたくないし、ショップでどの武器を買うべきか、どのジョブを育てたらいいのかを全て知りたくて最後まで攻略wikiに首っ引きだった。

 

でも今は、クリアするまでは攻略サイトを見ないようにしている。詰まった部分だけピンポイントで調べたりはするけれど、知るのは最低限だけにして、なるべく余計な情報を入れずにゲームを楽しみたいと思っている。

 

どうしても調べる過程でネタバレは避けられないし、製作者の意図とは違う形で展開を知ってしまうと少し醒めてしまう時があるから。

 

 

それと少し似たような話で、以前は乃木坂の情報を仕入れるのにTwitterをフル活用していた。多少フライング気味のものを含めて、細かな情報を全てTwitterで得ていて、

あの頃は情報の見落としは殆どなかったと思うし、乃木坂の現在の状況をきちんと把握しているという自負の元で僕自身も色んな呟きをしていた。

 

だけど今は、正直なところTwitterはあまり見なくなった。

結婚してスマホを見る時間が減ったってのもあるけれど、恐らく一番大きいのは「〜〜ちゃん出演おめでとー」だとか「〜〜ちゃんやっぱり凄いね」といった誰かの感情付きの情報に晒されて、その事実に対して自分の素朴な感想がよく分からなくなってしまったからだと思う。一言でいえば疲れてしまった。

 

 

その状態は先の展開を攻略サイトで知った上でゲームを遊ぶようなもので、確かに効率的で情報の抜けはないけれど、乃木坂の活躍の場が増していくにつれて、いつしか情報に追い立てられている気分になっていた。

 

確かに今は沢山のものを見落としているかもしれない。

だけど、テレビを何気なく見てたら急に乃木坂ちゃん出てきたりとか、書店の雑誌の表紙が乃木坂や欅坂だった時に新鮮な驚きを感じる方がどうも僕には合っているように思う。

それに、ななみんではないけれど、「必要なものには必要なタイミングで出会っている」ということを僕も本気で信じていたりするのだ。

 

 

これは本当に、なにかや誰かを批判したい訳ではなく僕にとってはそうでしたというだけの話で、人によってこの辺りの感覚は恐らく異なるのだろう。

当面はこのまま細々とマイペースに応援していけたらと思っている。…今の状態で乃木坂に関してなにか有意義な呟きができるかどうかは、よく分からないけれど。